新型栄養失調?

今日のテーマは「新型栄養失調」

今、食べ物があふれている時代に栄養失調?なんて声が聞こえてきそうです。

私もその一人でした。

栄養失調と聞き「えっ?」となった私は、その情報に食いつきました。

 

私は、髪の状態を変えたいのであれば、体化のアプローチが必要であると考えています。

例えば、体調が悪いと髪につやがなくなったり、抜け毛が進んだりしますよね?

このことから私は「デトックス」ということに力を入れてきました。

しかし、効果が早い方と効果が遅い方がいらっしゃるのはなぜか?とも思っていました。

で、たどり着いたのが栄養です

 

『分子栄養学』とか『オーソモレキュラー』という考え方です。

まだまだ勉強不足なので詳しくをお伝えすることはできませんが、

今まで考えられてきた栄養の組み合わせではなく、もっと細かく体に必要な栄養があることを知りました。

それは血液検査で正常という結果でも、ひとりひとり足りないものがあるというのです。

体にはアミノ酸・ビタミン群・ミネラルのバランスの良い組み合わせが必要だと知りました。

 

個人的にはミネラルと核酸の組み合わせをお勧めしています。

核酸がなければタンパク質は作れない!

髪・肌・内臓・ホルモン・酵素・血液・免疫…

すべてが核酸+タンパク質の組み合わせでできているということです。

 

ミネラルと核酸の組み合わせの結果は、正直に言って衝撃でした

この組み合わせのおかげで、驚くくらいの成果が出ていることに私自身が驚いています。

もちろん個人差はあります。

 

 

今ある食材を食べるだけでは摂取しずらい栄養があることを知ってほしいです。

私も周りには、食事や栄養に気を使いながら生活をしていらっしゃる方が多いです。

体は食べ物からできているといわれているのに…

こんなにも食事に気を付けているのになぜ?

不思議だと思いませんか?

そこで食べ物からは取りずらい栄養があることを知ったのです。

 

先日、新型栄養失調という名の記事を読みました。

それには、現代はミネラルが足りないと書いてありました。

 

ミネラルって何かご存じですか?

有名なところでいうと

カルシウム・鉄・カリウム・亜鉛・マグネシウムなど

それそれの役割があり、不足すると支障が出ることは分かっている。

しかしながら、現代人は一つのミネラルが足りないのではなく、複合的に足りないといわれています。

 

そして何より不足してはならないのがアミノ酸

アミノ酸のいろんな組み合わせがタンパク質ということになります。

体はタンパク質でできています。

大人の体の60パーセントが水ですが、その残りの20パーセントはタンパク質でできています。

ですので、たんぱく質を多くとる必要があるのです。

日本人は炭水化物が多い食事をしているので、そこは見直した方がよさそうです。

最近はタンパク質不足ともいわれています。

消化吸収率が悪くなると、どんなに整った食事をしていても、整わないこともあります。

 

ですので私は、サプリメントの力を借りようと思いました。

もちろん水溶性であるのが理想的です。

なぜなら、消化をする必要がないからです。

 

そのバランスの取れた栄養を取ることで、こんなにも体が変わると知り、うれしく思っています。

毎日忙しくしていると、自分のちょっとした変化に気づくのが遅くなります。

そうすると、体はもっと強いサインを出してきます。これが未病という状態です。

それでもだめなら、病気という形でサインを出してきます。病気になってから気付いてもかまいませんが、時間がかかります。

もっと自分の体の声を聴いてください。未病の状態で気づいてほしいのです。

もしその不調が、年齢のせいではなく、栄養の偏りが原因だとしたら?

 

気になる方はぜひ美容室ラメールにご連絡くださいませ。

食育も始めますよ!

ボタン1

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP