育毛に必要な『気』の役割

前回は育毛には『気』が必要との話をしました

今回は『気の役割』についての話をしていきたいと思います

『気』

からだのすべての活動のために必要なエネルギーです

 

『気』がなくなると『死』と考えていただいてOKです

 

からだ動かす

からだを温める

内臓をうごかす

頭で考える

食べたものを栄養に変換する

汗や尿や便を排泄したり止めたりするのも『気』なんです

 

この『気』めぐっていることが大事なんです

 

気が少なくなったり

巡らなかったり

頭のほうに偏ったりが病気の原因の一つと考えられています

病は気からというわけですね

この『気』経絡というツボとツボをつなぐ道筋を巡っています

 

だから

調子が悪い時に

鍼灸やツボ押しなどは体の内臓や血や水を動かすことに直結しているので効果的です

 

 

私は鍼灸師でも柔道整復師でもありません

国家資格は美容師と管理美容師を持っているだけですが

自分の体調不良から体のことを学び

からだの状態が髪や頭皮の状態を表すことを知り

ますます体のことを学びました

 

 

今は

「ドライヘッドスパ」もさせていただいています

「ドライヘッドスパ」を始めたきっかけは私のある体験からです

 

ラメールでは肌を触ることで幸せホルモンや癒しを目的に始めました

やり始めたら腸が動いてきたり

小顔・肌ツヤ・姿勢・重心・髪の艶・猫背・首コリ・目の大きさに変化を感じる方がいらっしゃいます

 

この「ドライヘッドスパ」のお客様の声のおかげで

からだを整えるとこんなにまで体感があるのか?と

私自身が驚かされ

自信となっています

 

 

 

東洋医学では

『髪は血余』と言われています

血余とは血が余ること

からだに使われる血が充分にあることで

最後に髪へと供給されるのです

 

つまり

『血』の使い過ぎは髪に影響すると考えられているのです

『血』というのは皆さんが考える『血』の役割と思って間違いはないです

『血』も少なかったりドロドロ血になったりが病気の原因につながります

 

『気』の役割にもありましたが

『血』の消耗ということは

『気』の消耗にもつながるのです

 

 

気は貯蓄することができません

だから食事・睡眠・呼吸が大事です

次回は『食事』について書きたいと思います

ご予約空き状況

問い合わせ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP